ルナメアACは効果がないの?という質問をもらいました。

効果は得られますが、効果が得られない人が気をつけてもらう点をあげていきます。

ルナメアACの効果には時間差があります

ニキビケア製品として評判の高いルナメアACですが、人によって効果が出てくるのに時間がかかる方もいます。

ルナメアACを使ったけど効果が感じられないという方もいますが、そういう方は誤った使い方をして効果が感じられていないかもしれませんので、効果がないと決めつける前にいくつか確認してみましょう。

 

まずはじめに、最低でも1週間は使っていますか?

ニキビに特化した製品を使ったからと言って、すぐ効果があらわれるとはあり得ません。

 

たしかにニキビの改善を早める働きはありますが、主な目的はニキビのできない肌にすることです。治療目的で使っていると、効果がないと思い効果があらわれる前にやめてしまう結果になります。

 

つぎに、ルナメアACを使って肌質が変わりましたか?

実際に使うことで自分の肌に合ってあるか合っていないのか、変わったことがないのかを知ることはとても大切なことです。

 

皮脂の量、肌のハリや毛穴の状態など、些細なことでなんでもいいので変わったことがないかチェックしましょう。とくに夜に使って、次の日の朝の肌チェックは大切です。肌は夜に再生しますので、使った次の日の肌チェックは、本当に自分にあってるのかよくわかります。

 

そして、ニキビができる数もチェックしましょう。

ニキビは放置していても肌の再生により自然に治っていくものです。

 

確認してほしいポイントは製品を使ったことによって、新しくできるニキビの数が減っているかというとです。

 

もし減っていれば、肌がよいという証拠になります。

ルナメアACのアイテムごとの確認ポイント

ルナメアACには洗顔や化粧水、美容液と3種類あります。
製品ごとに肌との相性を確認しましょう。

同じ製品だからといって、すべての製品が合うというわけではありません。

 

いろいろなスキンケアを使ってきていたら自分の肌にはどれが合うのか合わないのかわかっているため、応用して使いこなすことができます。

 

さいごに正しく使えているかチェックしましょう。

 

力づくで洗顔したり、手で勢いよくパンパンやコットンでスリスリと化粧水を入れていませんか?

ルナメアACの正しい使い方は、しっかり泡だてて包み込むように優しく洗い、化粧水は手のひらで優しくパッキングするようと言われています。

 

正しく使わなければ、効果があまり感じられなくなります。