「ルナメアACで使ったら余計にニキビが増えた」という口コミを見たことがあります。

本当にそうなのでしょうか?

ルナメアACはニキビを増やすのか?!

大人ニキビのケアを目的とした基礎化粧品ルナメアACは、コスメの口コミ評価でも高い評価をされています。

 

富士フィルムが長年培われたフィルムの製造技術をベースに、独自に開発した製法を応用させたことでも話題になりました。

 

しかし人によってはルナメアを使ったことにより、ニキビが増えたという声もあがっています。

ルナメアを使う前に一度医師に相談をしたほうがいい方は、つぎのような方です。

  • アトピーやアレルギー体質の方
  • 敏感肌や極度の乾燥肌の方

ごくまれに、使用後に赤みやかゆみが出てきた、ニキビが酷くなったという意見もあります。

ルナメアの成分の中には、人によってアレルギーが出たり、トラブルを起こしたりする場合もあります。

 

すべての人の肌にマッチする化粧品はほとんどありません。

 

もし、使用していて異変を感じた場合は使用を中止し、速やかに皮膚科などに受診しましょう。

ルナメアACでニキビが増えた一番の要因とは?

もうひとつの理由として多くあがっていたのは、「すぐ効く」という点のみ目に入りすぐに使用をやめてしまうことです。

 

ルナメアACは薬ではなく、基礎化粧品です。

ニキビに対してすぐ効くものは皮膚科でもらえる薬です。
これはニキビの部分に直接塗り、炎症が起きている部分の汚れや細菌を取り除き、他の部分に移らないようにします。

 

しかしルナメアなどの基礎化粧品はそのような作用はありません。
どちらかと言えば、肌のターンオーバを正常に整えることが目的です。

 

ターンオーバ周期は6週間程度と言われ、ゆっくり時間をかけ古い角質などを押し出し、新しい肌へと生まれ変わらせます。

 

いくら薬で炎症を抑えたとしても、根本的な部分が改善されていなければ何度も再発してしまいます。

実際、高評価を挙げている人の多くが、ターンオーバーの周期に合わせてやはり1ヵ月程度継続してようやく、肌質改善の効果を実感し始めています。

 

さいごに、肌にとって良い生活を送ることもポイントです。
ニキビになりやすい肌の環境になっていないか確認してみてください。

 

睡眠不足、乱れた生活、ストレス、偏食など、肌に良くない生活は当然体にも良くない生活です。
そのような状態ではどんないいものを使っても意味がありません。

 

日常生活を改めて見直し、ルナメアをコツコツ使い続けることによって効果がきちんとあらわれてくると思います。

商品もそうですが、やはり使うからには肌も元気でいることも大切なことです。

 

ルナメアACでニキビが増えたように感じた方は、一度普段の生活などを見直してみてはいかがでしょうか?